業務日誌一覧

「これだけは押さえておくべき改正民法」研修会のお知らせ

第二東京弁護士会研修改正民放

本年5月26日に成立した改正民法は、実に120年ぶりの民法大改正と言われており、各分野において、大きな改正が予定されております。

第二東京弁護士会では、8月2日、8月30日の全2回6時間、会員弁護士向けの基礎一般研修として、「これだけは押さえておくべき改正民法」と題した研修会を開催します。かかる研修会に西浦善彦弁護士が登壇します。

元法務省法制審議会民法(債権関係)部会の深山雅也弁護士の解説に対して、会員の弁護士が、実務上の運用として悩みがちなポイントを質問していく形式で進めていきますので、顧問の会社の改正民法への対応のためにも、ぜひ奮ってご参加ください。

これだけは押さえておくべき改正民法研修会のお知らせ